TOP | お問い合わせ

不動産を買いたい

無料情報誌


店頭・郵送にて無料配布中

【未公開物件も掲載中】

ご希望の方は
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・連絡先(TEL・メール等)

上記必要事項をお知らせ下さい
即日発送致します。
ご希望の方はこちらから
お問い合わせは

 【Eメール 】24時間受付中
 info@home-b.jp

 【お電話】

     
      【QRコード】

比べてみよう

 まずはしっかりとした資金計画からはじめます。
 ご自身がいくらまで借りれて、いくらまで返せるかを知る事が重要です。
 
 例えば、年収400万円の方の最高借入れ額は(35年返済)
 
 A銀行では約2,250万円
 B銀行では約3,900万円
 と、いうように金融機関によっても大きく異なります。

 次に自己資金をどのくらい使うかにより変わってきます。
 A銀行は物件価格の約8割を上限
 B銀行は物件価格+諸費用+リフォーム費用
 

資金計画

 物件探しと同時に不動産購入にはとても重要な資金計画。
 住宅ローンをご利用されるお客様がほとんどですが気に入った物件は
 見つかったけど、いざ購入するといった場面でローンが組めない等といった事に
 ならにように、自分はいくらまでまで借りれていくらまでなら返済できるかを
 シュミレーションして購入物件の予算を決める事が重要です。
 店頭、お電話、FAX、Eメールにてシュミレーションして
 おります。お気軽にお問い合わせ下さい。

保証人は不要?

 多くの商品は保証会社が保証する住宅ローンなので
 保証人は不要です。
 そのかわりに、住宅ローン実行時に保証料が必要になります。
 保証料は借入れ額、返済年数により異なります。
 詳しくはお問い合わせ下さい。

住宅ローンの諸費用

 一般的な諸費用

 1.住宅ローン事務手数料 (金融機関により異なります)
 2.保証料 (金融機関により異なります)
 3.印紙代 (借入れ額、返済年数により異なります)
 4.火災保険 (加入は必須、金融機関、物件により異なります)

金利チェック【銀行link】

 ■東京三菱UFJ銀行
 ■三井住友銀行
 ■みずほ銀行
 ■りそな銀行
 
 ■愛知銀行
 ■名古屋銀行
 ■大垣共立銀行
 ■十六銀行
 ■スルガ銀行
 
 ■岡崎信用金庫
 ■豊川信用金庫
 ■碧海信用金庫
 ■豊田信用金庫
 ■蒲郡信用金庫
 ■西尾信用金庫
 
 ■JAあいち三河

 ■東海ろうきん
 
 ※上記掲載以外の金融機関も取り扱いしております。詳しくはご相談下さい。
 ■最高借入れ額はこのページを作成した時の試算になります。詳しくはお問い合わせ下さい。

ホーム | ブログ | 個人情報 | お問い合わせ